放課後等デイサービス(児童デイサービス)Luce

心得

ルールは自分や自分の物を守る為にあるのです

私は幼いうちのルールづけは非常に大切だと考えています。

小学校までのうちのルールづけはその子の人生を変えると言っても過言ではありません。

お子さんにルールを教える時に、ルールは自分を縛るものという印象を与えてしまうと言うことを聞いてくれません。

では、どうするか?
ルールは自分の安全を守るものと先に教える事です。
社会生活においてルールが自分の安全を保障してくれます。

例えば・・

信号は青で渡るよ(車に引かれず安全に向うに行けるよ)

赤信号の時に「渡っちゃだめ!!」となるとルールは自分の行動を制限しなくてはならないんだ・・

と思われがちですが、実はルールを守ることは自分や自分の大切なものを守る為に必要な事なのです。

自分に得になると知ればお子さん達でも受け入れ安いです。

思春期に入る前にルールづけを行っておきましょう。

 

ページの先頭へ